1階 展示室

<博士ブロンズ像と“如己愛人”>
(像:中田秀和氏 製作、記念館玄関に設置)

 

永井隆博士は、どんな人だったのでしょう

どのように生き、何を願い、祈り、何を残したのか。

展示室では、博士の遺品や写真、直筆の書画等をはじめ、年表や解説パネル、映像ソフトにより、博士の生涯と業績をわかりやすく紹介し、平和の尊さや願い、博士の不屈の精神や人間としての生き方等を学べる場となっています。

 

 

 

■ 映像ソフト鑑賞コーナー ■

<全2タイトル>
(いずれも約5分間)
「永井隆の生涯」・「平和を願って」

音声は、それぞれ「日本語大人用」「日本語子ども用」「英語」から選べます。

別途中国語、韓国語があります。窓口でお申し出ください。

【着座可能人数(概数)/小学生35名、中高生~成人/30人程度】

 

画像

 

2階 図書室

 

「子供たちに夢と希望を!」

 

博士の願いから設けられた図書室<うちらの本箱>は、今も「永井隆記念館図書室」として、市内のたくさんの子供たちに利用されています。平成12年の新記念館となってからは、長崎市立図書館を中心とする市内57施設の図書室とパソコンでオンライン化され、他の図書室の本の貸出・返却ができるようになりました。   
記念館図書室には、幼児向けの絵本や児童書を中心に、約9,500冊の本が所蔵されています。

画像

 

画像博士の著書や、原爆・平和関連書コーナーも設けられています。 

 

自習室自習席は、試験前になるといつも満席状態です!

 


読み聞かせコーナーもあります。